スランプ=上達の兆し

スランプとは? 本人がスランプと感じていたとしても、はたから見ると描けているように思ってしまうことが多い。実はスランプと感じるのは、描けない状態のことを言うのではなく、自分が自分の絵に対して満足できていない状態なのではな […]

スランプとは?

本人がスランプと感じていたとしても、はたから見ると描けているように思ってしまうことが多い。実はスランプと感じるのは、描けない状態のことを言うのではなく、自分が自分の絵に対して満足できていない状態なのではないでしょうか。

自分の絵をアップデートするチャンス

スランプの状態で描き続けるのも、スランプを抜け出す方法かもしれませんが、がむしゃらに描いていても納得できない絵が量産されてしまって辛い思いをするかもしれません。無意識に違うものを求めているのに、今までと同じものを描いていても納得する絵は描けませんね。自分の求めているものと、自分が描いているものにギャップを生じているから描けないと思ってしまうのです。

どうやってアップデートするか?

今まで参考にしていたものがあった場合、違うものを参考にして描いてみましょう。参考にするものをアップデートすることも、とても大切なことだと思います。自分自身を冷静に見つめて、今自分は何を求めているのか?を探る時期なのだと思います。無意識のうちに様々なイラストに触れ、こんなものを描きたいなと思ってそれに近づこうとしているのかもしれません。

上達するためにはスランプと仲良くなってしまおう

この「描けないな」という感覚は何度も感じるものだと思います。この時期を何度も何度も乗り越えて上達して行くのだと思います。ここでへこまずに続けていける人たちが上達していくのではないでしょうか。