【CLIP STUDIO PAINT】隠し機能?クリスタの作業ファイル自動バックアップ


CLIP PAINT STUDIOの自動バックアップ保存先

皆さんは『CLIP PAINT STUDIO』の自動バックアップ機能をご存知でしょうか?

実は自分たちが保存した作業ファイルの他に、別フォルダに保存してくれていたのです。
保存してある場所は以下の通り(windows)

\Users(ユーザー名)\Documents\CELSYS\CLIPStudioPaintData\DocumentBackup

知らぬ間にマイドキュメントのCELSYSフォルダに保管されていたのでした。

調べてみると、自動的に保存されるタイミングは、新たに保存された時、上書き保存された時、画像を保存した時、らしいです。

なので、こちらが保存するアクションをしない限り自動的には保存されない設定なので、一度も保存されていないものはここにはありませんので注意が必要です。

どういうときに役に立つか?

作業ファイルが壊れた時
作業中にパソコンの電源が突然切れたり壊れたりした時、最悪の場合作業ファイルが破損して開けなくなってしまいます。こうなった場合、いくらこまめに上書き保存したところで作業ファイルが一つしかなかったらどうしようもありませんね。こんな時にバックアップ先のフォルダからサルベージュすることができます。やったね!

作業ファイルを間違えて上書き保存してしまった時
たとえば、イラストを結合作業をしている際に別ファイルに保存するべきだったのに、間違えて上書き保存して結合前のファイルが消えてしまった…なんて時がある思います。そう言うときに、上書き保存する前の作業ファイルを探し出すことができるかもしれません。

イラストデータのバージョン管理

ここに保管されているものは上書き保存するたびに新しいファイルが生成されます。これはすなわちバージョン管理を自動的にしてくれているということです!2つ前のデータに戻したい…なんて時もあるかもしれません。

ただ、ここに保管されているデータは、新しいデータが生成されるたびに古いデータが消されていくので注意してください。自分の環境では20こほどデータが格納されていました。バックアップ用にここから引っ張ってくるのも手かもしれませんね。

さいごに

この機能は万能ではありませんが、知っておくだけでもいざという時に役立つかもしれませんね。

しかし謎なのがここに関する設定が一切ないということです。保管されるデータ容量設定や保管場所の設定などもあっても良いのになぁ