• 失敗するために描き続ける

    トーマス・エジソンの名言 「失敗ではない。うまくいかない方法を発見しただけだ。」 成功するために手っ取り早い方法は失敗する方法を見つけていくことです。 一見うまく描けた(成功した)時に上達したと実感しますが、実際成長して […]

  • 目的があるから上達する

    何も考えずにひたすら描き続けたとしても、自分が思っているよりも成果を得ることができないと思います。みんながやっているからやってみようと手をつけた練習法であっても、自分が求めるものではないかもしれないのです。一度、これをや […]

  • 習得するまで何度も繰り返す

    練習する時、お手本の絵を参考にしながら描くことが多いと思います。その時はどんなことを考えながら描いていますか? 一度見ながら描いて頭の中に入れたとしても、二度目に何も見ずに描こうとしてもうまくいくことは、ほとんどないと思 […]

  • 絵柄が安定しないと言って悩まない

    「絵柄が安定しない」と悩んでいる人たちをよく見かけますが、私は良いことだと思っています。逆に早い時期から絵柄が安定してしまうとそれ以上伸びない恐れもあるからです。 はじめのうちは、様々な絵を参考にしていったほうが良いです […]

  • 比較対象は他人ではなく、常に自分

    他人の実力と比較するのではなく、常に過去の自分と比較しよう。 世の中には、とてつもなくうまい人がたくさんいます。その中で自分と実力を比較してもその差に落胆してしまうだけです。初めて降り立った勇者がいきなりラスボスに立ち向 […]

  • 努力する者より楽しむ者の方が怖い

    なんで絵を描いているんだろう? 大半の理由は描くのが楽しいからだと思うんです。 でもいつの間にか絵を描く理由が「楽しいから」という理由から、絵が「うまくなるため」という理由に切り替わってしまう時があります。 そうなってし […]

  • 上達するために一番必要なスキルは「継続力」

    上達する上で重要なスキルは最終的には「継続力」が必要になってきます。 絵はスポーツや勉強のように一日やったからといって急激にうまくなるものではないみたいです。描きつづければうまくなるのは誰もが知っている事実だけど、簡単で […]

  • 成果を出すためには習慣的な姿勢と基礎的な方法を身につけているかどうか

    成果をあげる人とあげない人の差は才能ではない。いくつかの習慣的な姿勢と基礎的な方法を身につけているかどうかの問題である。 P・F・ドラッカーさんの言葉です。あの「もしドラ」で有名なドラッカーさんです。 言いかえると、最終 […]