Adobe Reader DCの読み上げ機能を解除する方法


Adobe Reader DCの読み上げ機能を解除する方法

Adobe Reader DCから「読み上げ機能」が実装されました。PDFを立ち上げると自動で読み上げ機能が立ち上がり、またされてしまうことがあります。アクセビリティの向上として実装された機能ですが、この機能を必要としない場合は逆にアクセビリティの低下を招いているように思います。ですが、オプションではこの機能を解除することができないので、直接この機能の呼び出し元を編集して呼び出されないようにします。

機能を呼び出されている元データは以下フォルダに格納されています。
C:\Program Files (x86)\Adobe\Acrobat DC\Acrobat\plug_ins
(windows 8)

以下のファイルをリネームします。
Accessibility.api > Accessibility.api.bak
ReadOutLoud.api > ReadOutLoud.api.bak

変更後、初回「スクリーンリーダーがサポートされてない」とメッセージが表示されます。
メッセージが表示された場合は「次回から表示しない」にチェックを付けて、[OK]をクリックして完了です。