【CLIP STUDIO PAINT】簡単に枠線をつける方法


簡単に枠線を付ける方法

文字やキャラに枠線を付けるときどうしていますか?下のレイヤーに手書きで描いていますか?それもよいですが、クリスタにも枠線を自動でつける機能がありますのでご紹介します。

レイヤープロパティを表示させる

枠線の設定はレイヤープロパティで設定します。レイヤープロパティが隠れている場合は[ウィンドウ]>[レイヤープロパティ]で表示できます。
【CLIP STUDIO PAINT】のレイヤープロパティを表示させる

枠線の設定

枠線を表示させたいレイヤーをアクティブにしてあることを確認して、レイヤープロパティの白枠の黒丸アイコンをクリックして枠線の幅を調節していきます。
【CLIP PAINT STUDIO】の枠線を設定する

設定したレイヤーに後から線などを描画すると自動で枠線もつくようになります。

枠線の色を設定する

枠線の色を設定する場合、[ふちの色]フィールドで設定するのですが、右側の三角ボタンを押すとWindowsの標準らしきウィンドウが出てくるので、こちらでは設定しにくいです。

なので、色を変更する場合は、赤線で囲まれている中のカラーバー部分をクリックすることで現在使っている色に切り替わります。カラーサークルで設定したい時、スポイトで取った時は、カラーバーをクリックする方法で設定すると良いと思います。
【CLIP PAINT STUDIO】の枠線の色を変更する

枠線の色もすぐに変更することができる
枠線の色もすぐに変更することができる

この機能は手書きの文字に縁を付けたい時はとても重宝します。覚えておくと作業もはかどりますね!