【CLIP STUDIO PAINT】簡単にマンガのような集中線が描けるようになる方法


クリスタで簡単に集中線が描ける方法

マンガのような集中線をささっと描きたい時ってありますよね。でも手描きで描こうとすると思ったより難しくてうまく描けないことがよくありました。こういう時は「パース定規」を使って描いてしまいましょう!「パース定規」を使用することで消失点に向って線を引くことができるので、今回はこれを利用します。

パース定規の使い方

まずはパース定規を画面に表示させます。[ツール]>[定規・コマ枠]>[パース定規の作成]を選択します。

パース定規を表示させる

パース定規を選択すると、次に何点透視かを選びます。今回は[1点透視]を使用します。

一点透視を選択

消失点の調整

パース定規は、新しく定規用のレイヤーが出現します。このレイヤーをアクティブにすることで[レイヤー移動(V)]ツールを使用してパース定規を移動させることができます。水平線と交わっている場所、すなわち消失点をイラストの中心にもっていきます。

消失点の調整

集中線の描画

はじめに特殊定規にスナップがONになっていくることを確認します。こちらがONになっていないとパース定規を利用することができません。反対に利用したくない時はOFFにしましょう。

特殊定規にスナップをONにしておく

定規にスナップしていことを確認したら、[ペン(P)]ツールで描いていきます。特殊定規にスナップしているので、中心に向かって自動的に描画されるはずです。ひとまず中心まで線を描いてしまいましょう。

パース定規にスナップしてラインを描く

中心の調整

最後に[エアブラシ(B)>柔らか]で中心をお好みで消していけば完成です!

中心線の調整