あなたのIntuos Proは本当に筆圧レベル2048になっていますか?


WACOMのIntuosとIntuos Proの大きな違いといったら筆圧レベルではないでしょうか?Intuosは筆圧レベル1024に対してIntuos Proは筆圧レベル2048まで対応しています。

でも実は初期設定では筆圧レベルが1024までに抑えられているというのはご存知でしょうか?

これは筆圧レベルが2048までサポートしていないアプリケーションに対応するためにこのような処置をしているのだとか。なにはともあれ、初期設定ではIntuosと筆圧レベルが変わらないということになりますね。せっかくですからリミッターを解除してあげましょう。

筆圧レベル2048に設定する方法

設定はとても簡単です。

  • ワコムタブレットプロパティを開く
  • グリップペンを選択
  • ペンタブを選択
  • オプションを選択

Intuos Pro 筆圧レベルの設定

「筆圧レベルの互換性」で「筆圧が1024レベルまでしかサポートされえいないアプリケーションを正しく動作させるために、筆圧レベルを調整します。」のチェックをはずします。

「筆圧が1024レベルまでしかサポートされえいないアプリケーションを正しく動作させるために、筆圧レベルを調整します。」のチェックをはずす

以上で、設定は完了です。筆圧レベルを引き上げることで書き心地がかなり変わってきますのでスタイルによってどちらがよいかは一概にはいえませんが、試してみる価値はあると思います。