線の表現力とは?


パーカー娘

前回とそんなに変わってないけど、時間切れー

私は線画を描くとき新しいレイヤーに描いていく手法ではなく、下書きの線を整えながら描いていきます。下書きの複数の線があってごちゃごちゃな状態から線を綺麗に整えて行く作業が掃除をしているようでなんだか気持ち良くなってきます。描いたり消したりと、こちらのほうが時間がかかるかもしれませんが私はこの手法が気に入っています。

というのは、描いて消しての繰り返しをすることで入り抜き以上の線の表現ができるからです。ただ単に線といっても様々な表情を見せてくれます。ゆらめいたり、とがったり…。そういう表現をするために小さい模索を繰り返していたりしてます。

デッサンも質感や立体感などを線だけで表現しています。デッサンとは、そういった線の表現力を高めるためにあるのではないか、と私は思うのです。